どんな方でも相互リンク・RSS大募集!
    詳しくはこちらをご確認ください。
    http://parusoku.com/archives/20118951.html

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: THE FURYφ ★ 2014/03/12 00:12:53
    レスリング女子55キロ級で五輪3連覇を遂げた吉田沙保里(ALSOK)の父、栄勝(えいかつ)さん(61)が急死した
    11日、女子国別対抗戦ワールドカップ(15、16日)に向けた代表合宿が都内で始まった。

    女子日本代表コーチを務めていた栄勝さんの訃報に、合宿も悲しみに包まれた。

    吉田は合宿に参加するため、車で名古屋から東京に向かっていた11日朝、次兄からの電話で父の死を知ったという。
    気が動転して泣き続け、すぐに新幹線で帰郷。家族を通じ、「しばらくの間、そっとしておいて下さい」とコメントした。
    吉田のワールドカップへの出場は、本人の意思を確認した上で決める。

    元全日本王者の栄勝さんは、3歳から吉田に高速タックルを教え込んだ。親子の歩みを間近で見てきた栄和人監督は
    「五輪3連覇や国民栄誉賞受賞を見て、幸せな人生だったと思うけど、沙保里の結婚や子供を見ないうちに
    逝ってしまったことが悔しい」と、すすり泣いた。代表選手らは練習に先立ち、栄勝さんの遺影とともに記者会見し、
    黙とうをささげた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140311-00000903-yom-spo

    【【レスリング】父の急死の吉田沙保里「しばらくの間、そっとしておいて下さい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ケンシロウとユリア百式φ ★ 2014/03/11 21:42:58
    松崎しげるが出演するロッテのチョコパイ「ザッハトルテ」
    WEB限定スペシャルCMが、本日3月11日より配信開始。
    また3月18日からは商品の発売を記念したキャンペーン
    「しげるが出たら、もう1箱!」がスタートする。

    スペシャルCM「しげるの脱出」編では、
    不思議な“濃い”世界に紛れ込んだしげるが
    状況把握もままならぬまま、ほふく前進で脱出口を目指す。
    褐色の肌を持つ“濃い”男・松崎しげるのキャラクターが
    遺憾なく発揮されたユニークな映像だ。

    そして3月18日よりスタートするキャンペーン
    「しげるが出たら、もう1箱!」は、商品パッケージの中に
    印刷されている当たりマークの
    「しげる」を切り取りハガキに貼って送付すると、「ザッハトルテ」をもう1箱と、
    チョコパイがさらに濃くなる「しげる特製ソース」がもれなくプレゼントされるというもの。
    「しげる」マークが印刷されている当たりの総数は2000箱。
    商品購入の際にはフタの裏の確認をお忘れなく。

    ソース:ナタリー(2014年3月11日 12:56)
    http://natalie.mu/music/news/111725


    【「しげるが出たら、もう1箱!」 ロッテが松崎しげるを使った“濃い”キャンペーンを開始】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: yomiφ ★ 2014/03/11 13:26:04
    業績不振が止まらず、パソコン、TVなど次々と主力事業の
    縮小を迫られているソニー。
    2014年3月期の連結業績も、300億円の黒字予想から一転、
    1100億円の赤字に沈む見込みで、もはや家電メーカーとしての
    矜持を保てない緊急事態となっている。

    そんな中、ソニー復活の“救世主”になるのでは? 
    と報じられているのが、昨年11月より欧米先行で発売された
    家庭用ゲーム機『PS(プレイステーション)4』だ。

    今年3月2日時点で全世界の販売台数が600万台を超えたとの
    アナウンスもあり、スマホやオンラインゲームが主流の時代において、
    大方の予想を上回る売れ行きをみせている。

    さらに、2月22日に発売された日本でも9日間の
    累計販売台数が37万台を超え、
    ソニー・コンピューターエンタテインメント(SCEI)の社長兼グループCEO、
    アンドリュー・ハウス氏が、
    <日本においても素晴らしいスタートを切ったことを大変嬉しく思います>
    とコメントを出した。

    しかし、日本の初動販売は「喧伝されているほどの勢いはなかった」と
    指摘する向きもある。
    エース経済研究所アナリストの安田秀樹氏がいう。

    「生産が遅れて発売初日から品薄だった前作のPS3に比べれば
    倍くらい売れていますが、
    ライバルである任天堂の『Wii U』は2週で43万台を売りましたし、
    初動で50万台を突破しないと
    ハード機ビジネスとしてはなかなかうまくいかないケースが多い。
    この程度の台数では日本での成功は難しいかもしれません」

    欧米をはじめワールドワイドで爆発的なヒットを飛ばしているPS4が、
    肝心の本拠地で今一つなのはなぜか。

    「据え置き型のゲーム機マーケット自体が縮小していることに加え、
    2月と8月はもともとモノが売れない時期で発売のタイミングが悪過ぎた。
    また、メインのゲームソフトは『三國無双』や『龍が如く』、
    それに海外タイトルも含めてどれも戦闘アクションゲームばかり。
    広く日本のゲームファンの趣向に合うラインアップとはいえない」
    (ゲーム雑誌編集者)

    今後はカプコン、コナミ、スクウェア・エニックスといった
    日本の有力ソフトメーカーからも続々とPS4向けのタイトルが登場する
    予定になっている。メジャータイトルの増加が
    ハード機の販売台数の底上げ要因にはなりそうだが、
    リリースのスピード感は絶対条件となる。

    「ハード機のビジネスサイクルは5年。それまでに全世界で
    1億台売れるかどうかが成否を分けます。
    成功するためには少なくとも初年度に2000万台、日本だけでは
    300万台の販売が必要です。
    いまのところ日本は弱いので、PS4は世界販売の勢いをどこまで
    維持できるかにかかっているでしょうね」(前出・安田氏)

    http://www.news-postseven.com/archives/20140311_245503.html

    【識者「PS4は5年で世界1億台売れないと失敗だわ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2014/03/11(火)21:08:39 ID:jWeexdUss
    時事通信 3月11日(火)21時1分配信

    新しい万能細胞「STAP(スタップ)細胞」の論文問題で、
    理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーらに
    論文の取り下げを呼び掛けた共同研究者の若山照彦
    山梨大教授は11日、小保方氏ら3人からメールで
    連絡があったことを明らかにした。
    小保方氏のメールは論文をより良いものにしたいとの内容だったという。
    若山教授は「意見を交換するメールで、結論は出ていない」と説明した。

    若山教授はメールの詳しい内容は明かさなかったが、
    迷惑を掛けたことへの謝罪もあったという。
    若山教授は10日午後、論文の取り下げを呼び掛けるメールを送っていた。

    英科学誌ネイチャーに発表したSTAP細胞の2本の論文には、
    共著者が計14人いる。
    米ハーバード大のチャールズ・バカンティ教授は取り下げに
    反対していると報じられたが、
    若山教授は「話し合いをして結論を出したい」と述べた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140311-00000134-jij-soci

    【【STAP細胞】小保方氏からメールが来ていた!「論文をより良いものにしたい」 若山教授「論文取り下げようよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん 2014/03/11(火)01:37:44 ID:UMh75iXAC
    質問どうぞー

    【売れない底辺キャバ嬢だけど質問ある?】の続きを読む

    このページのトップヘ