どんな方でも相互リンク・RSS大募集!
    詳しくはこちらをご確認ください。
    http://parusoku.com/archives/20118951.html

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/20(金) 14:18:49.94 ID:cD7vuVkkr.net
    デビュー時
    no title


    現在
    no title

    引用元: ・AKB児玉、整形しすぎて板野越えwwwwwwwwwwww

    【【閲覧注意】AKB児玉、整形しすぎて板野越えwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/03/20(金) 13:53:41.37 ID:mU7vc6+iE.net
    ソース
    no title


    悟飯はまた怠けて究極化できなくなってる
    no title

    引用元: ・【悲報】ドラゴンボール復活のF、悟天トランクスヤムチャ餃子ブウ不参戦確定

    【【悲報】ドラゴンボール復活のF、悟天トランクスヤムチャ餃子ブウ不参戦確定wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: フロントネックロック(熊本県)@\(^o^)/ 2015/03/20(金) 23:11:05.75 ID:aEd54PEN0.net BE:586999347-PLT(15001) ポイント特典
    ◇家族失った憤り、無力感

    「自転車に家族を殺されるということ」

    東京都稲城市の会社員・東あずま光宏さん(44)は、
    そんなタイトルのブログをつづる。社会に問いたいことがあるからだ。

    2010年1月の昼下がり。東京都大田区に住んでいた母、
    令子さん(当時75歳)は歩いて買い物に出かけた。
    横断歩道の信号が青になり、渡り始めた、その時だった。
    右から、信号を無視してスポーツタイプの自転車が飛び込んできた。
    はねられた令子さんは転倒。
    道路に激しく頭を打ち付け、病院に運ばれた。
    「意識がない」。連絡を受けた東さんは、自転車事故に遭ったことと、
    頭を打ったこととの関係が理解できなかった。
    だが、病室で見た母はベッドに横たわり、顔は黒ずみ、
    生気もなかった。一度も目を開けず、5日後、息を引き取った。

    「加害者」は40歳代の男性だった。趣味のサイクリング中で、
    乗っていたのは座席よりハンドルの位置が低いロードバイク。
    手で握る部分が下向きに曲がったドロップハンドルと呼ばれる形状で、
    やや前傾姿勢で運転するタイプだった。

    重過失致死罪で起訴された男性側は公判で、
    脇見運転を指摘され、こう反論した。
    「自転車の構造上、下向きになり、ヘルメットもかぶっていたので、
    信号が見えにくかった」
    東さんは憤りを抑えられなかった。どんな自転車であれ、
    よく前を見て乗るのが当然ではないか――。
    被害者参加制度を使って法廷に立ち、
    「永遠に親孝行ができなくなってしまった。
    (事故を)一瞬一秒でも忘れることは許さない」と実刑を求めた。
    だが、判決は禁錮2年、執行猶予3年で確定した。
    不注意で車やバイクの事故を起こせば原則、
    自動車運転死傷行為処罰法が適用され、最高刑は懲役7年。
    しかし、自転車は道交法上は「車両」なのに、
    同処罰法の対象には含まれない。
    悪質な運転でも、適用されるのは
    重過失致死傷罪で最高刑は懲役5年だ。

    「母の命は軽いのか」。東さんは、今も無力感に襲われる。
    事故後、父はふさぎ込み、
    会話をほとんどしなくなった。「自殺しないだろうか……」。
    東さんは気がかりでならない。
    http://www.yomiuri.co.jp/osaka/feature/CO014151/20150305-OYTAT50016.html

    引用元: ・歩行者を信号無視でひき殺したロードバイク乗りが遺族に反論「前傾姿勢で信号が見えにくい。仕方ない」

    【歩行者を信号無視でひき殺したロードバイク乗りが遺族に反論「前傾姿勢で信号が見えにくい。仕方ない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/20(金) 17:57:37.25 ID:g2Nh2Nq00.net
    また、KONAMIは『MGSV:TPP』の後も『メタルギア』シリーズの制作、提供を続けてまいります。今後も引き続き『メタルギア』シリーズをご愛顧賜り
    ますようお願い申し上げます。

    尚、KONAMIは新たな『メタルギア』シリーズの制作に着手することを決議しました。
    制作にあたり、主要スタッフのオーディションを開始いたします。
    応募はコナミホームページの採用サイトをご参照ください。
    http://www.konami.jp/osirase/150320/?cm_sp=01-_-oshirase-_-20150320

    引用元: ・コナミが小島監督のいないメタルギア制作へ

    【コナミが小島監督のいないメタルギア制作へwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/03/20(金) 22:38:57.67 ID:???*.net
    映画『アナと雪の女王』(2014年)の大ヒットで
    歌唱力が認められブレイクした、
    歌手で女優の神田沙也加。メディア露出が増えるにつれ、
    一部インターネット上では「顔が大きい」
    など心ない沙也加へのバッシングが騒がれるようになった。
    そのため、テレビ業界においては「沙也加の顔は大きい」と
    表現することは控えられているという。
    民放テレビ局関係者が語る。

    「数年前、ある情報番組の芸能コーナーで、
    女性コメンテーターが『お母さんの(松田)聖子のほうが、
    沙也加より顔が小さい』と発言したことがあったのですが、
    オンエア直後に聖子さんの所属事務所
    (当時聖子と沙也加は同じ事務所に所属)からクレームが入った。
    たまたま聖子さんが番組を見ていたらしく、
    『次の放映でコメンテーター自身に謝罪させろ』と激怒して、
    謝罪の文面まで提示してきました」

    実際、そのコメンテーターが謝罪した時の映像を見てみると、
    「私の話で沙也加さんの容姿について、事実でないことを
    放送上失言してしまいまして、多くのみなさんを傷つけてしまいました。
    ほんとに申し訳ありませんでした」と語っている。

    「事実関係と違っていたりして番組内で謝罪することは
    多々ありますが、『顔が大きい』レベルで、
    公共の電波で謝ることは滅多にないことです。
    以後放送で沙也加さんの容姿に関することには、
    細心の注意を払っています」(同)

    別の民放テレビ局プロデューサーも証言する。

    「うちの情報番組で、聖子さん母娘の話題を取り上げた時、
    あるタレントのコメンテーターが
    スポーツ新聞に丸く切り抜かれて掲載していた
    沙也加さんの写真を見て、
    『顔がうちわみたいにまん丸ね。円の中に
    すっぽりおさまっているわね』と発言したのですが、
    オンエア直後に聖子さんの事務所担当者から
    私に直接電話があったのです。
    『あの発言はないんじゃないか。
    (聖子さんの)家族みんなでテレビを見ていたんだが、全員怒り心頭だ。
    特におばあさんがひどく怒ってしまってどうしようもない。
    番組でコメンテーター自身に謝罪させてほしい』と激怒していました」

    その謝罪時の映像を検証してみると、問題の発言をした
    コメンテーターではなく番組の司会者が、
    「沙也加さんに関する発言で、関係者に不愉快な思いを
    させる発言をしたことを謝罪します」と発言している。

    「コメンテーターが謝罪を拒否したため、司会者が
    代わりに謝ったのですが、その放映を見た
    聖子さんの事務所担当者からまた電話があって、
    『謝罪してくれてありがたいが、コメンテーター本人が
    謝ってないじゃないか』と、またいちゃもんをつけてきたのです。
    いい加減、クレームに呆れていたので、『勘弁してください。
    今後は気をつけますから』と再度謝罪して、
    ようやく納得してもらいました」(同)

    筆者も実際に沙也加の顔を間近で見たことがあるが、
    芸能人特有の顔の小ささに驚いたことがある。
    とにかく一般人とは比にならないくらい目立って小さかった。

    2世タレントとしては珍しく、親の七光りを勘違いせずに
    数多の苦労を重ねてきた沙也加。
    事務所の過敏な反応によるクレームで、ようやく築いた地位に
    水を差されないことを願いたいものである。
    (文=編集部)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150320-00010005-bjournal-ent
    Business Journal 3月20日(金)22時30分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150320-00010005-bjournal-ent.view-000
    「Thinkstock」より

    引用元: ・【芸能】神田沙也加タブー、テレビ局に広まる?「顔が大きい」発言に、事務所がクレーム&謝罪要求

    【【画像】神田沙也加タブー、テレビ局に広まる?「顔が大きい」発言に、事務所がクレーム&謝罪要求wwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ