どんな方でも相互リンク・RSS大募集!
    詳しくはこちらをご確認ください。
    http://parusoku.com/archives/20118951.html

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/09/03(木) 14:21:24.51 ID:S/xHWUE70.net




    これはドラゴンズ超えましたわ
    SKE48の人気wwwwwwwwwwwwwww
    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1441257684
    【SKE48の人気wwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:くじら1号 ★:2015/09/04(金) 09:35:08.95 ID:???*.net
    2020年東京五輪・パラリンピックの大会エンブレムが
    白紙撤回された問題で、審査委員代表を務めた
    永井一正・日本グラフィックデザイナー協会特別顧問(86)が3日、
    読売新聞の取材に応じ、コンペで選ばれた
    アートディレクター・佐野研二郎氏(43)の原案が
    2度修正されて最終案になった過程を、大会組織委員会から
    伝えられていなかったことを明らかにした。

    今回のエンブレムが完成する過程では、佐野氏の原案に似た
    商標が見つかったため、大会組織委員会などの
    要請によりデザインが修正された。
    この過程は8月28日の記者会見で公表されたが、
    永井氏は1回目の修正案をその直前まで知らされておらず、最終案についても
    「(発表の)1週間くらい前に知らされ、国際商標を取ったというので、
    いまさら何を言ってもしょうがないと思って了承した」という。

    no title


    http://www.yomiuri.co.jp/national/20150904-OYT1T50016.html
    【五輪エンブレム】佐野氏エンブレム、審査委員代表・永井氏「いまさら何を言ってもしょうがないと思って了承した」
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1441326908
    【【これは酷い】佐野研二郎エンブレム、審査委員代表・永井氏「いまさら何を言ってもしょうがないと思って了承した」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:サウスパーク:2015/09/03(木) 17:17:38.94 ID:sSMxJlIt0.net
    2次元3次元は問わない

    まず1人目



    日村勇紀
    有名人をサウスパーク風に作ったぞ!!!!!!!
    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1441268258
    【有名人をサウスパーク風に作ったぞ!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/09/03(木) 10:49:15.60 ID:7fEVW2EFa.net
    っぽい人
    ちなみに舞台は外国



    【朗報】逆転裁判6にマヨイちゃんwwwww
    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1441244955
    【【朗報】逆転裁判6にマヨイちゃんwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/09/03(木) 19:08:47.09 ID:z8hT6w7I0.net
    なんでこれが



    こうなるんや

    山本彩の顔の修正具合が酷い
    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1441274927
    【山本彩の顔の修正具合が酷すぎるwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ