どんな方でも相互リンク・RSS大募集!
    詳しくはこちらをご確認ください。
    http://parusoku.com/archives/20118951.html

    痛いニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:ばーど ★:2017/07/18(火) 18:29:05.97 ID:CAP_USER9.net
    民進党の蓮舫代表は18日、党本部で記者会見し、日本と台湾の「二重国籍」解消を裏付けるものだとして、戸籍謄本の一部など関連資料を公開した。 
    蓮舫氏はこれにより自身の二重国籍問題に区切りを付け、党の立て直しを急ぎたい考えだが、党内には対応の遅れに不満も出ており、収束は見通せない。 

    蓮舫氏は、公表の理由について「家族の了解が得られた」とするとともに、「野党第1党党首として発言の信頼が揺らいではならない」と説明。 
    一方「手続きを怠っていたことは事実だ。故意ではないが深く反省している」とも語った。 

    戸籍謄本には、本人が日本国籍選択を宣言した日として「2016年10月7日」と明記されている。今年6月28日付で東京都目黒区で交付されたという。 
    台湾籍離脱を証明する書類として、台湾当局から16年9月13日付で交付された「国籍喪失許可証書」も公表した。 

    最近は蓮舫氏が台湾人として活動していなかった傍証として、1987年7月4日で期限切れの台湾発行旅券(パスポート)も公開した。 
    開示資料のうち、家族情報や自筆の署名については、「個人情報に関わる」として伏せた。

    配信(2017/07/18-18:09) 
    時事ドットコム 
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071800858&g=pol 


    【二重国籍】蓮舫氏、日本国籍を開示=台湾籍喪失の資料も
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500370145
    【【二重国籍】蓮舫氏、日本国籍を開示=台湾籍喪失の資料も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:(^ェ^) ★@\(^o^)/:2017/07/17(月) 08:02:09.39 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170717-00000004-pseven-life 

    toyotamayukohage-5


    豊田真由子衆議院議員による秘書への暴行・暴言が
    週刊新潮によって報じられ、その音源が公開されてから
    約3週間。まずYouTubeで公開され、その後、
    テレビでも何度も引用された「この、ハゲーーー!」という叫び声は、
    いまや全国各地で知られるようになった。
    あまりに印象が強いこの叫び声は、大人だけでなく
    子供にも大きな影響をおよぼしている。 

    「いきなり叫ばれて、びっくりしました」と話すのは、
    保育園年長さんの娘がいる30代会社員女性。先日、
    慌ただしく出かける準備をしていたところ、
    娘が楽しそうに「この、ハゲーーー!」と叫んだ。 

    「朝、時計のかわりに民放の情報番組をつけっぱなしに
    しているのですが、そこで繰り返し放送されるのを聞いて、
    覚えてしまったようです。新しいギャグか何かだと思っているのか、
    叫んだあとケタケタ笑っています。人をののしる言葉だと
    理解していないぶん気が楽になりましたが、
    通りすがりに耳にした大人は気分悪いですよね。
    なので、言わないように注意はしましたが、
    理由については理解できないようで……。
    保育園でも、流行っているみたいです」 

    豊田議員の口調を真似して娘が叫んだ日の夜、
    夫婦で話し合い、朝の情報番組はしばらく
    NHKにしておこうと決めた。NHKだけは、
    この暴言の音声をそのまま放送していなかったからだ。 

    「本当は、そういう言葉遣いをしてはいけないと
    きちんと説明できたらよいのですが、『ハゲ』とは何か、
    どうしてその言葉が人をののしる意味を持ってしまうのかを
    年長さんにきちんと説明できる自信がありません。
    もう少し大きくなったら、『ハゲ』は決して
    差別語にしてはいけないことも含めて
    話せる日がくると思います」(前出の30代会社員女性) 

    さらに、こんな情報を提供する姿勢を疑えと
    訴える人たちもいる。放送倫理・番組向上機構(BPO)に
    意見を寄せる人たちだ。BPOのHPで公表されている
    「2017年6月に視聴者から寄せられた意見」をみると、 

    「バラエティー番組で、女性国会議員の元秘書に対する
    暴言・暴行の問題について面白おかしく取り上げ、
    笑いにしている。ふざけ過ぎる内容を元にいじめを行う
    子どももいると思う。取り上げるからには真剣に報道してほしい」 

    とある。BPOといえば、倫理や人権、青少年に対して
    問題ある報道や番組制作について、視聴者からもモノを申せる
    窓口になっている。深刻なケースでは審議が行われ、
    その報告書は、テレビ番組制作に係わる人間ならば必ず
    目を通すようにと命じられるものだ。豊田議員にまつわる
    放送についての意見を、テレビ番組制作の現場では、
    どのようにとらえているのか。 

    「視聴者からの意見はありがたくいただきますが、
    なんでもテレビにせいにしてほしくないという本音もあります。
    大きな声では言いづらいですが、いじめちゃダメだと
    周囲の大人が教えればいいだけの話じゃないですか。
    こういうことを言うと、ますます風当たりが強くなるので
    黙っています。いまは、テレビが嫌われ役を
    引き受けないと行けないのだろうと諦めています」
    (在京テレビ局ディレクター) 

    2017年2月のR1グランプリで優勝したことをきっかけに、
    テレビ番組出演が増えたアキラ100%に対し、
    全裸をお盆ひとつで隠す芸に批判が集まった。
    やはりBPOにも「子供が真似をして大変不快」という
    意見が寄せられている。ところが、この件については
    テレビを責めるだけが解決の糸口ではないという意見も公表されている。 

    「テレビをつまらなくしないでほしい。『裸芸』を見て
    真似る子がどれだけいるだろうか。たぶん、
    ほとんどいないと思う。テレビの影響は悪いものばかりでなく、
    良いこと悪いことを判断する力を養う役目もあるはずだ。
    テレビを見ながら会話して、何をやってはいけないかを
    教えるのが親の役目だ」(BPOの公式HPより) 

     前出のディレクターは「こういう冷静な人もいるから、
    視聴者からの意見が楽しみ」という。 

    「テレビで放送することの影響力は確かに大きいです。
    だから、僕らも真剣に制作しています。まったく間違いを
    犯さないわけではないので、そのへんは厳しく見てもらいたいです。
    でも、たかがテレビなんですよ。子どもの周囲にいる大人は、
    テレビへモノをいうより先に、子どもへ働きかけて話し合うなどしてほしいです」 

    もうすぐ夏休みが始まるが、現実の子供たちが
    安全に夏を過ごせるよう、リアルな大人の対応力が求められるだろう。


    【テレビ】保育園で「この、ハゲー!」流行 悪いのはテレビなのか ディレクター「テレビへモノをいうより先に子供へ働きかけて」
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1500246129
    【保育園で「この、ハゲー!」流行 悪いのはテレビなのか ディレクター「テレビへモノをいうより先に子供へ働きかけて」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:ちゃとら ★:2017/07/16(日) 15:45:24.66 ID:CAP_USER9.net
    民進党の蓮舫代表が13日に行った記者会見で、
    司会役を務めた芝博一幹事長代理が労働基準法改正案に関する
    フリー記者の質問の一部を「ふさわしくない」と断じ、
    議事録からの削除を一方的に表明した。 
    これに対し、フリー記者本人のほか、
    他の記者も猛反発した。芝氏が問題視した質問の中身とは…。 

    蓮舫氏は記者会見の前半で、日本国籍と台湾籍の
    「二重国籍」問題について、台湾籍の離脱を証明する
    公的書類を開示すると明らかにした。 
    会見場はピリピリした空気に包まれていたが、
    「二重国籍」とは別の問題で記者の一部が芝氏に反発した。 

    発端は、フリー記者の質問内容を芝氏がとがめたことだった。
    この記者は蓮舫氏に対し、政府と労働基準法改正案の
    修正に応じる方針を示したと報じられた民進党最大の
    支持団体である連合の神津里季生会長の評価を求め、こう質問した。 

    「連合会長が官邸を訪れて修正を申し込むのは(法案)成立に応じることだ。
    国会内での闘争を後ろから鉄砲を撃つようなもので、
    非常に人としてどうかと思うが、連合発足以来、
    最低最悪の会長だ。代表はどうみるか」 

    蓮舫氏は当たり障りのない回答に終始したが、
    その直後、芝氏が横やりを入れて
    「会見の場にふさわしくない発言があった。
    ここは議事録から抹消する」と宣言した。 

    議事録とは、民進党が記者会見後にホームページに掲載する
    会見のやり取りを指しているとみられる。 
    ただ、蓮舫氏の記者会見は毎回、インターネットで配信されており、
    この日も「最低最悪の会長」などの質問はそのまま流れた。 

    質問した記者が芝氏に抗議すると、別のフリー記者も
    「どの部分がふさわしくないのか」などと加勢し、
    一時収拾がつかなくなった。 

    「最低最悪の会長」との表現は記者会見でめったに
    聞かれない表現ではあった。記者の質問とはいえ、
    党のホームページにそのままやり取りを掲載することは、
    連合をおとしめることになるかもしれない。 

    とはいえ、記者会見の司会役が記者の質問内容を一方的に
    問題視するのも極めて異例だ。芝氏にとって
    いささか過剰な対応だったのではないか。 

    芝氏は13日の蓮舫氏の記者会見で、「二重国籍」に関わる
    質問についても「18日に改めて説明する」ことを理由に制限した。



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000504-san-pol




    【言論弾圧】蓮舫氏会見 「ふさわしくない質問があった。議事録削除する!」と司会役 記者から猛反発
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500187524
    【【言論弾圧】蓮舫氏会見 「ふさわしくない質問があった。議事録削除する!」と司会役 記者から猛反発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ [CN]:2017/07/16(日) 12:13:14.07 ID:37IrgB450.net BE:448218991-PLT(13145)
    民進党の蓮舫代表は15日、大分県日田市や
    福岡県朝倉市などを訪れ、豪雨被害の 
    被災状況を視察した。視察後、
    記者団に激甚災害の指定や臨時国会の召集を急ぎ、 
    対策を協議すべきだと訴えた。
    「甚大な被害だ。臨時国会で、与野党がしっかり議論して 
    復旧策を講じるべきだ」と述べた。 

    同時に「悲痛な声があまりに多かった。
    単なる復旧という形ではなく、生活再建まで 
    踏み込んだ対応をしなければならない」と強調した。 

    日田市では原田啓介市長から被害状況を聞き、流木が散乱した現場も訪問。 
    朝倉市では土砂が流れ込んだ川沿いを見て回った。
    福岡県東峰村では避難所を訪ね、 
    高齢女性らに「家は大丈夫でしたか」などと声を掛けた。

    http://www.sankei.com/politics/news/170715/plt1707150015-n1.html 
    http://www.sankei.com/politics/photos/170715/plt1707150015-p1.html


    蓮舫「家は大丈夫でしたか」 福岡豪雨被害の避難所で
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1500174794
    【蓮舫「家は大丈夫でしたか」 福岡豪雨被害の避難所で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:(^ェ^) ★:2017/07/16(日) 08:45:47.80 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170715-00010012-agora-pol 

    さきほど、永田町筋からの連絡で一報を知ったのだが、
    蓮舫氏の戸籍問題が再びクローズアップされてきたタイミングで、
    オーストラリアからこのようなニュースが飛び込んできた。 

    “豪議員、二重国籍で辞職=帰化時に手続き済みと誤解:時事ドットコム(http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071400871&g=int) 

    【シドニー時事】オーストラリアの野党・緑の党に所属する
    スコット・ラドラム上院議員(47)は14日、
    二重国籍と知らずに過去9年間、議員活動をしていたとして、
    議員を辞職した。移民国家の豪州では二重国籍は珍しくないが、
    議員の二重国籍は憲法で禁じられている。” 

    いや、ビックリしました。この件は私も今回初めて知ったのだが、
    以前から八幡さんたちが申し上げているように、
    海外では、多重国籍を認めている国であっても、
    国益とリンクする政治家の帰属については厳しく問うている。
    ラドラム上院議員は緑の党の幹部で、昨年1月に来日した時には、
    菅直人元首相とも対面している(http://n-kan.jp/news/3837.html)。
    まあ、“そっち界隈”の人ではあるのだけれど、
    彼の釈明が事実であれば「過失犯」であるにもかかわらず、
    潔く辞任を決断したことに敬意を表したい。
    いつまでも問題を引き摺る誰かさんとは大違いだ。 

    今回の事例で、特に注目したいのは、
    オーストラリアにとってニュージーランドという兄弟国との
    多重国籍であったとしても、例外ではなかったことだ。 

    蓮舫氏に対し、法的および政治的観点から台湾籍離脱の
    証明を求める意見に対し、民進党内外の左派や
    朝日新聞などの左派メディアが、人種差別などといった
    「人権」的な文脈を絡ませ、的外れな擁護論が目立った。 

    中には某左派コラムニストのように、
    「実際には出自にツッコミを入れているにもかかわらず、
    表面上はあくまでも『政治家としての質問への答え方』を
    問題にしているかのようなポーズをとっている」などと、
    的外れな勘ぐりをした意見もあった。こうした
    不思議な見解が示される背景には、オーストラリアと
    ニュージーランドのような兄弟国の関係性と異なり、
    日本と、韓国、中国などとの間で摩擦もあり、さらに
    日本国内にいるコリアンらへの差別があったことから、
    多様性を重んじる彼ら左派たちが懸念を膨らませてしまったのだろう。 

    しかし、政治家の国籍問題というのは、
    一般国民の人権論とごった煮に論じるものではない。
    基本的人権は護った上で、あとは法的に判断する。
    オーストラリアでは憲法で政治家の多重国籍を禁止している。
    日本では国会議員に限定した同種の法規制こそないが、
    そもそもの前提として、国籍法で多重国籍は
    認められていない
    (改正の余地はあることはすでに述べた
    http://agora-web.jp/archives/2027173.html)。
    仮に私が差別主義者ならそんな記事は書かない)。 

    再三再四、こうしたことを申し上げているにも関わらず、
    頭の悪い左派たちは理解できない、
    あるいは認めたくなくて政争化したいだけのかもしれないが、
    とりあえず、民進党と蓮舫氏に対し「勘違い」だと
    社説で圧力を事実上かけた朝日新聞(http://www.asahi.com/articles/DA3S13033443.html)は、
    自分たちの方が勘違いしていることに早く気づいていただきたいものだ。 

    まあ、「角度をつける」のが彼らの報道なので
    確信犯なのかもしれないが、社説でぜひこのラドラムさんの
    辞任問題を取り上げ、蓮舫氏の件と合わせて見解を示していただきたい。

    【蓮舫問題】オーストラリアで二重国籍議員が潔く辞職。左派の的外れを再確認 いつまでも問題を引き摺る誰かさんとは大違い
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500162347
    【【蓮舫問題】オーストラリアで二重国籍議員が潔く辞職。左派の的外れを再確認 いつまでも問題を引き摺る誰かさんとは大違い】の続きを読む

    このページのトップヘ