どんな方でも相互リンク・RSS大募集!
    詳しくはこちらをご確認ください。
    http://parusoku.com/archives/20118951.html

    痛いニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    みんなの党-渡辺喜美代表1

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 16:52:53.36 ID:???0.net
    みんな・浅尾代表が首相を氷水指名したことに批判出る

    2014年08月25日 15時06分
    提供:アメーバニュース/政治・社会

    元自衛隊空幕教育課長の石井よしあき氏が、ALS研究支援のために
    頭から氷水をかぶる「アイスバケツチャレンジ」を
    みんなの党・浅尾慶一郎代表が安倍晋三首相を指名したことに
    ツイッターで苦言を呈した。

    石井氏は世界的な動きとなったこの運動に水をさすつもりはないとしながらも
    「首相指名は如何なものかと思います。米国国務省が外交官の参加を
    禁じたように高位高官の参加は避けるべきです。
    首相は個人的に1万円寄付すれば良いのでは」とツイートした。

    これに同意する人が多数出ており、以下のような憤怒のメッセージも
    石井氏には寄せられた。

    「憤怒の極みに存じます。大東亜の中心に気高く華々しく咲き誇る
    神州の大宰相たる安倍閣下に、こともあろうに氷水をかぶれなどと、
    不敬にも程がございます。それ以前に、究極感動大宰相である
    安倍閣下に一野党の党首の分際で選択を迫るなど、
    断じて許すことができませぬ」

    石井氏は、田母神俊雄氏が航空幕僚長として論文執筆をした際に
    同氏に仕えていた人物であり、田母神氏を支持する人の多くは
    石井氏を支持しており、ツイッターのフォロワーは8100人を越える。

    http://yukan-news.ameba.jp/20140825-14991/

    引用元: 【政治】安倍首相に氷水かぶりを指名したみんなの党・浅尾代表に批判

    【安倍首相に氷水かぶりを指名したみんなの党・浅尾代表に批判】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 20:16:34.30 ID:???0.net
    「週刊文春」(文藝春秋)8月28日号がスクープした、
    日本スケート連盟会長・橋本聖子参院議員によるソチ五輪
    フィギュアスケート男子代表・高橋大輔選手へのキス強要事件。
    スポーツ関係者やテレビをはじめとするマスゴミは
    「たいした話じゃない」と不問にする姿勢を見せているが、
    これはけっしてそんな小さな問題ではないだろう。それどころか、
    一部の関係者からは、今回の問題の背後に
    オリンピック選手選考にからむ重大な疑惑があるとの声もあがっている。

    まず、強く主張しておかなければならないのは、この事件は明らかに、
    権力者によるセクハラ事件だということだ。

    橋本氏は今回の行為を「選手との交流」「ごく自然なハグ」などと弁明しているが、
    そんなさわやかなものでないのは「文春」の写真を見れば明らかだ。
    橋本氏は以前から高橋選手の熱心なファンで、
    大会でもその地位を利用して追いかけ回していたという。
    キス強要も明らかに高橋選手だけを狙い撃ちして迫ったものだった。

    さすがは、2013年に起きた女子柔道日本代表監督の
    暴行・セクハラ告発事件の際に、セクハラ監督の擁護に回り、
    告発した選手の実名を公表すべきだと発言した
    橋本センセイだけのことはある。自分のセクハラ体質が
    よくわかっていたということだろう。

    さらにもうひとつ、今回の行為が悪質なのは、橋本氏がスケート界で
    大きな権力を握っているからだ。
    橋本氏は06年から日本スケート連盟会長の椅子に座り続け、
    スケート界に絶大な力を行使してきた。
    また、日本オリンピック委員会(JOC)の常務理事兼選手強化本部長でもあり、
    代表選考にも大きな発言力をもっている。スケート選手にとっては
    自身の生殺与奪権を握られているといっても過言ではない。

    しかも、彼女はたんにスポーツ団体のトップというだけでなく、
    参院議員であり、森喜朗元首相という
    政界の重鎮を後ろ盾にもつ、政治的にも非常に力がある存在だ。
    「橋本氏が1995年に初出馬したときに口説いたのが、
    当時、幹事長だった森氏。森氏は東京五輪の組織委員会の
    会長に就任した事からもわかるように、
    JOCやアマチュアスポ―ツ界を牛耳っている存在で、当時、橋本氏に
    出馬の見返りに将来のJOC役員を約束したともいわれている。
    実際、橋本氏はその後、森氏の庇護のもとスポーツ界で発言力を強め、
    政界とスポーツ界をつなぐキーマンになっている。
    今では、スケート連盟はもちろん、JOCでも橋本氏にさからえる者は
    いないともいわれるくらいの権勢ぶりです」(全国紙政治部記者)

    こんな実力者に対して、一選手である高橋選手がさからえるはずはないだろう。
    今回の問題で、なぜか被害者であるはずの高橋選手が会見を開き、
    「大人と大人がハメを外しすぎたということ。パワハラ、セクハラとは
    一切思っていない」と橋本氏をかばったが、
    これはそういわざるをえなかったのである。

    しかも、「週刊文春」には書かれていないが、今回のことから、
    橋本氏のさらなる疑惑を指摘する声が出てきている。

    次のページ http://lite-ra.com/2014/08/post-391_2.html

    >>2014/08/24時点で一般公開が確認出来た記事の一部を引用しました、全文は元サイトでどうぞ
    2014.08.24 http://lite-ra.com/2014/08/post-391.html

    引用元: 【五輪】 無理チューセクハラの橋本聖子、五輪選手選考でも高橋大輔びいき? オリンピック選手選考にからむ重大な疑惑 [リテラ]

    【【五輪】 無理チューセクハラの橋本聖子、五輪選手選考でも高橋大輔びいき? オリンピック選手選考にからむ重大な疑惑wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: くじら1号 ★@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 01:51:55.47 ID:???O.net
    朝日新聞は22日、慰安婦報道の大誤報を認めた、
    今月5、6両日付の紙面に掲載した
    特集記事「慰安婦問題を考える」の英語版を、
    自社のホームページに掲載した。今後、
    大誤報の謝罪や、木村伊量(ただかず)社長の
    記者会見が開かれるかが注目されそうだ。

    検証記事は、同紙朝刊とHPに日本語で掲載され、1982年以降に掲載された、
    吉田清治氏の「韓国・済州島で朝鮮人女性を狩り出した」といった証言は虚偽として、
    記事は取り消しされた。また、「女子挺身隊」と「慰安婦」はまったく別として、朝日は
    誤用を認めた。

    ただ、32年間も放置されたこともあり、吉田証言は
    国連に提出されたクマラスワミ報告(1996年)や、
    米国下院121号決議(2007年)などの証拠として引用され、
    日本と日本人を貶め続けてきた。
    このため、朝日に対し、政治家や識者らが
    「木村社長が謝罪と説明の記者会見をすべきだ」
    「朝日関係者の国会招致を実現させよ」
    「朝日は、英語やフランス語、スペイン語、中国語、
    韓国語などで海外にも発信すべきだ」などと要求していた。

    今回、朝日は一部だけ応じたが、自民党の
    小池百合子広報本部長は自身のツイッターで
    「自社英字紙にも掲載すべし」と求めている。

    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140823/dms1408231527006-n1.htm

    引用元: 【朝日誤報問題】慰安婦検証記事を自社ホームページに英文掲載するも自社英字紙には掲載せず、自民・小池氏「英字紙にも掲載すべし」

    【【朝日誤報問題】慰安婦検証記事を自社ホームページに英文掲載するも自社英字紙には掲載せず、自民・小池氏「英字紙にも掲載すべし」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: キャプテンシステムρφ ★@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 21:27:38.32 ID:???0.net
    友達の消防士が暇と言ってたから…
    助けてあげようと放火した女が逮捕、起訴されました。

    米国のオレゴン州に住むセイデレニー・ジョンソン容疑者(23歳)は昨年7月、
    草むらに小さな花火を投げ込んだ疑いがもたれています。
    延焼した火はおよそ2平方kmを焼き、ほぼ800万ドルの損害を与えました。

    調べでは女は火事の二日後、フェイスブックに
    「私は炎みたい?」と書き込んでいたとの事。
    判決は9月3日に言い渡されます。

    no title


    http://www.huffingtonpost.com/2014/08/22/sadie-renee-johnson_n_5701650.html?utm_hp_ref=weird-news

    引用元: 「友達の消防士が暇してる」→助けてあげようと放火した女を逮捕。米国

    【「友達の消防士が暇してる」→助けてあげようと放火した女を逮捕。米国】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: キングコングラリアット(愛知県)@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 23:59:56.74 ID:5vzHUk+C0●.net BE:462593891-2BP(11000)
    土砂災害で死亡 兄弟の葬儀が営まれる
    8月22日 16時51分

    no title


    広島市の土砂災害で亡くなった11歳と2歳の兄弟の葬儀が22日、
    広島市で営まれ、参列したおよそ400人が最後の別れを惜しみました。

    広島市安佐南区山本の平野遥大くん(11)と弟の都翔ちゃん(2)は20日、
    自宅で、崩れた裏山の土砂に巻き込まれて亡くなりました。
    2人の葬儀は22日、広島市安佐南区で営まれ、遥大くんの
    小学校の友達や保護者、それに地域の人たちなどおよそ400人が
    最後の別れを惜しみました。
    参列した人たちは、ひつぎを前に2人の名前を呼びながら
    「ありがとう」などと声をかけていました。
    そして、遺影とともにひつぎを乗せた車が出ると、遥大くんが
    所属していたサッカークラブの子どもたちが「都翔のシュートに大きな拍手」
    「遥大のシュートに大きな拍手」と掛け声をかけながら手をたたいて見送りました。
    この掛け声はサッカーの試合でゴールを決めた選手に送られるもので、
    一生懸命練習に取り組んできた遥大くんとの別れの時に
    呼びかけようと葬儀の前に決めていたということです。
    母親の友人で参列した千葉市の37歳の女性は、
    「ことしも海水浴に一緒に行こうねと約束していたのに今でも
    現実として受け止められません。
    優しいいい子たちでした。本当に残念です」と話していました。

    動画あり
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140822/k10014004281000.html

    引用元: 広島市の土砂災害で亡くなった11歳と2歳の兄弟 母の目の前で死ぬ様子がNHKニュース7で放送される

    【広島市の土砂災害で亡くなった11歳と2歳の兄弟 母の目の前で死ぬ様子がNHKニュース7で放送される】の続きを読む

    このページのトップヘ